ざくざくナッツのホームメイドミューズリーのレシピ

巷ではグラノーラが流行っていますが、チルルはミューズリー派。

市販のグラノーラはかなり甘いでしょ?素敵なカフェのホームメイドのものやiHerbで手に入るグラノーラも大好きなんですけど、飽きちゃうんですね、おやつみたいな感じで。

グラノーラと違ってミューズリーは、砂糖やオイルでコーティングされていないから飽きのこない素朴な味。ヘルシーで栄養満点の朝食になります。

以前は市販のミューズリーを買っていたのですが、市販のものにはなにかしら今一歩な点があったんです。オートミールが粉っぽかったり、カサ増しにコーンフレークが入っているものは好みでなかったり。ヨーグルトやフルーツの水分でべっちょり離乳食みたいになってしまうし・・、

イギリスのメーカー、dorsetのミューズリーで全量の50%がナッツ&ドライフルーツというバージョンが一番のお気に入りだったのですが、50%でもなおナッツが足りず自分でナッツを追加して食べてたし、もう作っちゃった方がよい!

自家製だと完全に自分好みにできます♡

→ dorsetのミューズリーは、アマゾンで取り扱いがなくなっているようです。成城石井や紀伊国屋にはまだあるのかな???

こだわりのポイント

  • ロールドオーツは粒と厚みがしっかりしているものを選ぶ
    クランチーで歯ざわりがよくなります。クイックオーツは細かく砕いてあるので粉っぽい感じになってしまいます。

  • ロールドオーツをローストするひと手間をかける
    ロールドオーツは、オート麦を蒸してローラーで押しつぶしたもの。すでに火が通っているためローストしなくても食べられますが、そのままでは粉っぽいのでローストします。

  • ロールドオーツと各ナッツ・シードを個別にロースト
    種類によって火が通る時間がことなるため、ちょっと手間はかかりますが別々にしてパーフェクトなローストにしあげます。ミューズリーに使い切らないナッツ・シードはそのまま食べたりサラダや料理に振りかけたりできるので、手間はむだにはなりません!

  • ナッツとドライフルーツを惜しみなく投入 笑
    ホームメイドならではの贅沢♡

どこにも売っていない、歯ざわり抜群、超ナッティなミューズリーが楽しめますよ~

スポンサーリンク

作り方

オートミール、ナッツ、ドライフルーツ、ココナッツフレークなどのミューズリの材料

Ingredients

  • オートミール(ロールドオーツがおすすめ!!)
  • お好みのナッツ、シード
  • お好みのドライフルーツ
  • ココナッツフレーク(お好みで)

☆ すべてお好みの量

オートミール、お好みのナッツ・シードをそれぞれ別々にローストします。

オートミール

天板に広げてオーブンで焼いたオートミール

ロールドオーツは天板に広げ、160度に予熱したオーブンで20~30分くらい、ほんの少しきつね色になるまでローストします。途中2、3回混ぜてムラにならないように。うっすらきつね色になり、ザク・パリッとなったらOK!

*室温、湿度、素材の温度、量などによって所要時間は異なります。

ナッツ

天板に広げてオーブンで焼いたカシューナッツ

ナッツは天板に重ならないように並べ、余熱したオーブンに入れてローストします。

  • カシューナッツ :160度で20〜30分
  • アーモンド :160度で30〜40分
  • くるみ・ピーカンナッツ:120度で15~20分

*室温、湿度、素材の温度、量などによって所要時間は異なります。

途中2、3回上下をひっくり返すように混ぜ、ムラにならないように。こまめにチェックして焦がさないようにします。

くるみは生でも食べられます。生かローストかはお好みで。くるみやピーカンナッツは脂質が多くこげやすいので低温でローストします。チルルはくるみは生で食べることが多いです。生だと甘みが強く酵素が摂り入れられ、ローストすると香ばしくてサクッとした食感に。

シード

サンフラワーシードやパンプキンシードなど、シード類は粒が小さく中まで火が通りやすいので、フライパンでとろ火で乾煎りします。表面が焦げやすいので絶えずヘラで混ぜ続けます。

ドライフルーツ

いちじくやアプリコットなどドライフルーツはレーズンくらいの大きさにダイスカット。

しあげ

オートミールとナッツ・シードの熱がとれたら、ドライフルーツ、ココナッツフレークを合わせてできあがり☆

瓶などの密閉容器に入れ保存します。すぐに食べきらない場合は冷蔵庫で保存してね。湿気にくく美味しさ長持ちします。

おいしい食べ方

豆乳ーグルト、キウイと一緒にサーブしたミューズリ

アーモンドミルクや豆乳などをかけて食べてもいいのですが、ヨーグルトの上にフルーツと一緒にのせて食べるのがオススメ!理由は、液体のミルクをかけてしまうと、せっかくローストと歯ざわりにこだわったミューズリーがしっとりしてしまうから。器にヨーグルトを盛りお好みのフルーツをのせ、食べる直前にミューズリーをのせてね。

お好みでメープルシロップをかけて。ボナペティ♬

▼ めちゃ簡単に作れてしまう豆乳ヨーグルトのレシピもぜひお試しを〜

おすすめ材料

おいしくするためのおすすめ素材たちをご紹介。

オートミール(ロールドオーツ)

ココナッツ

甘くておいしいアリサンのココナッツ2種。

ココナッツフレークは、オーブンやトースターの余熱で一瞬水分を飛ばすとパリッとしてさらに美味しくなります。そのままでも十分おいしいですが☆

では、みなさん、Happie ミューズリー☆

Peace, またね〜

スポンサーリンク
RECOMMENDED