ワイルドライスとひよこ豆のタブーレプレート

料理のアクセントとして重宝するパセリ。ちょこっと使った後、使い道がなくて干からびさせてしまってませんか?そんな行き場のないパセリをレスキューするレシピと言えば、中東のパセリたっぷりサラダ、タブーレ。初めて食べた人からは「こんなに大量のパセリを食べたことない!」と言う声が。

パセリには美容と健康によい栄養がたーっぷり。

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • 葉酸

ビタミン類のほか、カロチノイドやフラボノイドなどの抗酸化物質も豊富。

脇役でなくぜひともメインでがっつり食べたい。レタスなど比べて持ちがいいのでキャンプやピクニックにも向いています。

タブーレにはふつうブルグル(挽き割り全粒小麦)が使われますが、ワイルドライスに代えてグルテンフリーにしました。ワイルドライスにも抗酸化作用がたっぷり含まれています。体のサビをとってヘルシー&アンチエイジング☆

Ingredients<br><br>

  • 炊いたワイルドライス(炊き方はこちら
  • ひよこ豆(固めにゆでたもの)
  • パセリ(くきは除く)
  • パプリカ
  • レッドオニオン
  • オリーブの実
  • くるみ
  • ミニトマト
  • オリーブオイル
  • レモン汁
  • ブラックペッパー
  • 天然塩

* 分量はすべてお好みで!レモン汁はたっぷりと☆
においが気にならなければ、少量のにんにくを微みじん切りに(できるだけ細かく)したものを足しても。

作り方

材料を刻む

カットしたタブーレの材料
  • パセリ:細かくみじん切り
  • パプリカ:ダイスにする
  • レッドオニオン:細かくみじん切り
  • ミニトマト:1/8にカット
  • オリーブの実:半分くらいにカット(種ぬきの場合)
  • くるみ:ざっくり刻むか手で砕く

POINT

  • パセリは細かく刻んでね。味がなじみやすく口触りもよくなります。刻みが粗いとのどにつっかかってしまう。
  • ひよこ豆はかためにゆでるのがおすすめ。くるみ、パプリカ、レッドオニオンと一緒に歯ごたえを楽しんで。

すべてを混ぜる

ワイルドライスとひよこ豆のタブーレプレート

ワイルドライス、ひよこ豆、カットした材料をすべて器に入れ、オリーブオイル、レモン汁、ブラックペッパー、天然塩をふり入れるだけ!


オリーブオイル、レモン汁、ブラックペッパー、天然塩はサーブするときにかけて混ぜてもいいし、先に混ぜておいて味をなじませてもいいです。

ジャーに詰めて。ランチの定番です♬

ランチ用に瓶に入れたタブーレ

▽ ワイルドライスの炊き方はこちらをご覧ください

材料リスト

ひよこ豆はできれば缶詰より乾燥のものを戻してゆでてほしい。風味が全然違うし、好みの固さに調節できます。アリサン(メーカー)の製品はどれも安定して品質がよい。

ワイルドライスはナチュラルキッチンのものがおすすめ。ナチュラルキッチンも絶大な信頼を寄せているメーカー&ショップです。

普段使いのエキストラバージンオリーブオイル。コスパがいいのでたっぷり使えます。

iHerbで買える、種ぬきカラマタ・ブラックオリーブ。オーガニックでこのお値段は安い!なにかと便利なので常にストックしています。ビネガーもオーガニックなので、ドレッシングやスープの味付けに利用するとムダがありません。塩分控えめ、柔らかめ。





RECOMMENDED